原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名ある道について
コメント 10月6日
僕は南の島にいて
二つの道を歩いていた
絶望の中の破滅に繋がる道。
龍宮の天上天子へ繋がる道。
いずれも、南の島の昔へ通じる道。
歴史を思い、道への教訓を悟る。
されど、歴史はその時の権力者により
容易に変化するし、教訓は忘れ去られる。
人が人として生きていくのであれば
必ず守るべき方程式があるにもかかわらず
簡単に忘却してしまうのも、
人が不完全でどうしようもなく
情けない生き物である故であろうか。
道は黙して語らず・・・

旧海軍司令部壕・金城町石畳道より(アップしました。)

埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 OLYMPUS IMAGING CORP. / u40D,S500,uD500
焦点距離 / 35mm換算 5.8 mm /
シャッタースピード 0.5
フラッシュモード Off, Did not fire
サイズ 640pixel × 480pixel (50 kB)
撮影日時 2006:10:06 00:00:00
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs13.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=tanto

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト