原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 現在に一旦戻りまして北陸詣。
コメント >tekken様
こんばんは。D90購入されたのですな、羨ましく思います。
D18-200VR,出始めは大反響で暫く入手困難が続いたレンズですね。

D80とD200を持っていて、D80は彩度重視の画造りだと実感しました。ただ連写速度が3コマ/秒なので一発勝負向きのカメラではあります。
D200はD300,D700などへの橋頭堡ではなかったかと。

オートフォーカスの合焦速度を稼ぐのにはヘタレな感触のレンズにするのはやむなし、なんでしょうね。

土曜に国際展示場へPIE2009見物に出かけました。当方PENTAXは開店休業状態です。HOYAのブースを見物しましたが、目新しい一眼レフはありませんでした。デジの645、お値段も相当ブローニーな事になるのかと。

食指が動いたのがコシナのカールツアイスレンズと、タムロンの60mmマクロレンズです。

先週の北陸詣で645レンズをあれこれ試した結果、こんなことならもっと早くにコンバータを購入して活用しておくべきだった、と後悔です。
図体は大きいながら画の出来は悪くない。最近99%マニュアル撮影なので絞込み測光にも困らない。

まあ、これからボチボチのこれらのオールドレンズを活用していくとします。

添付は645の55-110レンズでRAW現像を悪戦苦闘で仕上げたものです。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 NIKON CORPORATION / NIKON D200
焦点距離 / 35mm換算 50.0 mm / 75 mm
シャッタースピード 1/800
ホワイトバランス Custom
フラッシュモード No Flash
サイズ 1000pixel × 669pixel (172 kB)
撮影日時 2009:03:21 07:22:15
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs13.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kuradmin

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト