原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名お早うございます
コメント ムラサキシキブ・・・・・素晴らしい

爽やかなお彼岸日和が続いています。

ブラタモリによれば、魚が棲まないと言われた十和田湖に、
かの和井内貞行氏は、何度となく養魚に失敗しました、多額の借金を抱え苦しい生活を送ります。
貞行45歳、最後の勝負にでました。
家具調度品を売り払って、青森県が支笏湖から購入した「カバチェッポ(ひめます)」の卵を譲り受け、
稚魚を放流することにしました。
3年後の明治38年秋。
来る日も来る日も十和田湖を見つめていると、ある日無風にもかかわらず湖面がさざなみで揺れました。
ひめますが大挙して押し寄せてきたのです。
養魚を志して22年、貞行の血の滲むような努力が実った瞬間と伝えられます。

ヒメマスの刺し身は最高でした。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 600pixel × 1209pixel (75 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs13.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kodake

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト