原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名Re: 近況
コメント 一回目はガラス水槽で飼育。509匹中、439匹(86,2%)が生き残り野外水槽に放流しました。
毎年ですがこの水槽では生存率が下がるようです。

例年と異なる点はGW水で飼育。ただし、水補給と同時に2〜3LのGWを入れていますが2日もすれば透明になるので追加です。

水槽の置き場所は日当たりがよいので壁面に藻が発生し、放っておくとアオミドロより細い繊維がもやもやと増えて長くなります。そこでサカマキガイを40〜50個入れて藻退治をしています。
藻が発生して入れるのではなく壁面をきれいにした後に入れると藻の発生が見られずいつもきれいです。ただし、サカマキガイの糞と卵は時々吸管で出します。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

サイズ 700pixel × 466pixel (60 kB)
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs13.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kami

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト