原寸大
クリックするとオリジナルファイルを表示します

PR
評価

星の数未評価0件/0件)

評価の投稿
評価:
名前:
本文(全角換算200文字以内)
この記事はまだ評価されていません。
上のフォームから記事の評価を投稿できます。
題名酸性雨
コメント 雨水をずっと溜めていまして、メダカやミジンコの補給に使ってます。
先月初めてpHを測定してみました。
試液をたらすと強い酸性を示しました。
やっぱりなと納得したのです。
雨は降り始めから終わるまでそのまま溜めていました。
ところが数日後に再度測定すると今度は、アルカリ性に変化しているんです。
ええ!っと驚きました。 なんで? こんなことがあるのかと。
容器はプラスチック製ですし、アルカリに変化するものは入っていません。

ちょうどその間に、黄砂が飛んできたというニュースがあったことを思い出しました。
きっとそれが原因かと思われます。
黄砂はカルシュームと鉄分を含んでいるそうで、酸性雨を中和したり、鉄分が太平洋に落ちて微生物の餌になっているとか
いやはや驚きです。
嫌がられる黄砂ですが効用があったのですね。

これから雨季ですので、もう少し観測してみますが自然界は不思議が一杯です。
埋込コード

ご自身のサイトのHTMLに以下のソースコードを貼り付けると縮小版画像を埋込めます。

メーカー / 機種 Canon / Canon IXY DIGITAL 900 IS
レンズ Unknown 4-17mm
焦点距離 / 35mm換算 4.6 mm /
シャッタースピード 1/1600
ホワイトバランス Daylight Fluorescent
フラッシュモード Auto, Did not fire
サイズ 667pixel × 500pixel (46 kB)
撮影日時 2010:06:02 08:32:41
画像形式 JPEG
All Exif
ヒストグラム
掲示板URL http://bbs13.aimix-z.com/gbbs.cgi?room=kami

Norton 製品をお使いの方はこちらを参照して下さい (Symantec社 ヘルプ)

ページを閉じる

前のリスト 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 移動 次のリスト