京都パンジー通信 掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:お早うございます。  名前:京都パンジー通信 2015/11/23(月) 15:58 No.2147  操作


2147の画像を原寸大表示します お早うございます。

今日はあいにくの曇り空です。これから京都出町柳の「タネゲン」さんへ行ってこようと思っています。ブログを見ていますと「育種家さんのビオラ」も入荷しているようです。

  
 

題名:タネゲンさんへ  名前:京都パンジー通信 2015/11/23(月) 15:58 No.2148  操作

2148の画像を原寸大表示します 今日は久しぶりに「タネゲン」さんへ行ってきました。
個人育種家さん品種は「ヌーヴェルヴァーグ」「花ろまん」が入荷していました。「ヌーヴェルヴァーグ」は人気があるようで半数が売れてしまったようでした。再入荷は未定とのこと。

■ヌーヴェルヴァーグ
不思議といつも同じ色彩傾向のものを買い求めてしまいます。

  
 

題名:タネゲンさんへ   名前:京都パンジー通信 2015/11/23(月) 16:02 No.2149  操作

2149の画像を原寸大表示します ■花ろまんスミレ


題名:育苗報告  名前:京都パンジー通信 2015/11/22(日) 17:23 No.2145  操作


2145の画像を原寸大表示します お宅訪問から帰宅後、最終出荷分の仕分けと手元に残す株の仮移植作業を行いました。仮移植をしておかないと根が回ってしまいます。地上部の生育が旺盛な株とそうでない株の違いは根の発達状態に表れています。

■画像:仮移植後
今回は間違って「赤玉ボール中粒」を注文してしまいました。本来は小粒を使用しています。粒の大きさの違いで保水状態や生育にどのような影響があるのか興味あるところです。

ブレンド比
赤玉土:7、腐葉土:3、元肥の匠:適量、マグアンプK:適量

ポット:プレステラ105に移植
http://www.minamidekk.co.jp/article/ryokka-cont_sl11.html

  
 

題名:育苗報告  名前:京都パンジー通信 2015/11/22(日) 17:14 No.2146  操作

2146の画像を原寸大表示します ■仮移植後
タキイ培養土を使用したグループ



題名:お宅訪問  名前:京都パンジー通信 2015/11/22(日) 18:07 No.2144  操作


2144の画像を原寸大表示します 毎年恒例の京都嵯峨野にあるお宅訪問です。

今回は「見元園芸ビオラミックス」×3株「フルーナアプリコットシェード」×3株です。

昨年定植した株は今春旺盛に開花していたとの報告を聞いてい胸をなで下ろしています。今春のような良い結果はおそらく数年ぶりではないかと思います。来春も旺盛に開花してくれる事を祈るばかりです。

過去数年間の画像を今一度振り返ってみると苗の生育状態が悪かったように思います。ホームセンターで安価な培養土を購入し育苗や定植に使用していた事も原因でした。現在育苗用土はブレンドするようにしています。(一部はタキイ培養土を併用)又、播種時期も9月上旬に変更して可能な限り猛暑を避けるようにしています。

嵯峨野は京都市内とは言えども冬の寒さが厳しい地域です。しかしながら今年は暖かい気候が続いており美しい紅葉も期待できない状況のようです。



題名:近況報告  名前:京都パンジー通信 2015/11/21(土) 16:50 No.2139  操作


2139の画像を原寸大表示します 今日も暖かい1日でした。とても11月とは思えません。
明朝はプランターに定植完了したビオラ苗を持って「お宅訪問」です。

  
 

題名:近況報告  名前:京都パンジー通信 2015/11/21(土) 17:00 No.2141  操作

2141の画像を原寸大表示します 「ビオラカナリア」のポット苗の状態が余り良くないので新しい用土を使用して6ポット全て仮移植しました。リカバリーを試みてみます。
  
 

題名:Re: 近況報告  名前:fumi ふ 2015/11/21(土) 23:57 No.2142  HomePage 操作

ハリーさん こんばんは。
暖かい11月ですね!

タキイ研究農場の展示会に行かれたのですね。
懐かしいです。
ビビのマロンアンティークと、ブルーピコティがとても素敵ですね。
来年は苗、再来年は種が販売されるでしょうかね(^-^)

こちらはビオラの黄色がたくさんとオレンジもやっと出ました。
ビオラワールドやひぐれももかもボチボチ咲きだしました。

  
 

題名:Re: 近況報告  名前:京都パンジー通信 2015/11/22(日) 10:43 No.2143  操作

fumiさん、いらっしゃいませ。こんにちは。

タキイ研究農場の友の会会員対象の見学会は数年ぶりの実施です。強風と小雨のあいにくの天気で前回までよりも入場者は少なかったように思います。

今回は花よりも野菜に注力している印象です。圃場を巡回するバスは「キュウリ」「メロン」「ナス」「トマト」のハウス前で停車し全員降車します。各ハウス担当者から説明があります。結構、専門的なので野菜を栽培していないとピンと来ない内容です。言い換えれば野菜を栽培している人は興味深く見学できたと思います。

最後に花の圃場に停車します。パンジー、ビオラは従来品種の改良に力を入れているようです。最近は個人育種家さんの奇抜な色彩や形状のビオラに興味を惹かれますが、一方で大手種苗メーカーの目指すものは奇抜性ではなく安定した生産と供給なのかもしれません。

野菜の試食会場はタニタ食堂とキューピーのコラボという事でした。野菜は流石に新鮮で美味でしたが、このコラボを今後どのように展開していきたいのかが今一つ見えてきませんでした。「タキイオリジナル/野菜のためのドレッシング」とか?やはり通販限定でしょうか?


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 6
04/20 (金) 6
04/19 (木) 3
04/18 (水) 6
04/17 (火) 4
04/16 (月) 6
04/15 () 13
04/14 () 5
合計: 27667

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web