画像掲示板

このエントリーをはてなブックマークに追加

[表示切替]  [HOMEに戻る]  [留意事項]  [記事検索]  [携帯URL]  [管理用]
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP

名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)

題名:丹頂詣  名前:くら。@鎌倉 2016/01/14(木) 01:05 No.1963  操作


1963の画像を原寸大表示します 常連各位
こんばんは。

年の初めの3連休の頭2日、毎年恒例の釧路は阿寒丹頂の里に出向いておりました。
詳細はおいおいアップいたします。

  
 

題名:Re: 丹頂詣  名前:くら。@鎌倉 2016/01/14(木) 01:06 No.1964  操作

1964の画像を原寸大表示します もう何枚かいっときます。

夕暮れ時のアカマツを背景に、ねぐらに向かう丹頂家族。

  
 

題名:Re: 丹頂詣  名前:くら。@鎌倉 2016/01/14(木) 01:07 No.1965  操作

1965の画像を原寸大表示します 丹頂なのに雁行陣です。
  
 

題名:Re: 丹頂詣  名前:くら。@鎌倉 2016/01/14(木) 01:08 No.1966  操作

1966の画像を原寸大表示します ランチタイムには異種間のケンカが絶えません。


題名:謹賀新年  名前:くら。@大阪本家 2016/01/02(土) 00:35 No.1962  操作


1962の画像を原寸大表示します 常連の皆様

2016年を迎えました。皆様におかれましてはご多幸な一年でありますよう。

当方、毎年恒例の歳末新年を大阪本家で「片付け」に明け暮れております。引きこもりは元日だけか?

その他は散らかった庭を何とか収拾すべく悪戦苦闘中です。


最近は近場ばかりを撮影しております。
が、新年早々あけの3連休は毎年恒例の釧路丹頂詣に出かけます。

3連休なので3日間撮影したい…ところですが最近は気合が弱くなり
2日間を撮影、1日は休養して翌日の仕事に備えるパターンとなりました。

気合が弱いと言うよりはよる年波に勝てなくなった、と言う情けなさです。

何はともあれ、今年も駄作を量産できれば吉ですな。



題名:中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:32 No.1956  操作


1956の画像を原寸大表示します 久々の書き込みです。

本年最後の3連休。
初日は快晴の良いお天気で、さあ出かけるぞ…と言う気持ちを抑えて
掃除洗濯布団干し。

で、翌日どんよりした曇天下出かけてきました。

最近、中央本線の山間部に興味がありまして、往復4000円程度で
難し目のロケで遊ぶことができます。

今年の夏に目をつけて置いた、勝沼界隈のロケの紅葉がシーズンか、
と当たりをつけ出かけました。

やはり曇天下での紅葉は冴えません。全然彩度が上がりません。
また、太平洋側の湿った空気が入り込み、霞んでしまいました。

  
 

題名:Re: 中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:35 No.1957  操作

1957の画像を原寸大表示します こんな眠いショットしか量産できてませんでした。
カメラはD7000とフジのX-30。まだX-30の方が少しはマシと言う程度。

ここで放置していてはいけません。
デジカメなんぞ、自宅のPCで色を色々変えてやって初めて日の目を見ると言うものです。

せっかく自分のPCにPhotoshopCC2015を導入しているのですから、
これを最大限に活用しないと何のための投資なのか・・・

今年になって霞み除去機能が導入されました。
なおかつ、部分的に色味を色々変えることにより、次のような救済が可能になります。

  
 

題名:Re: 中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:38 No.1958  操作

紅葉と言いましても、そのうち葉っぱが落ちてしまう、要は枯れる直前の葉っぱの色です。
彩度が無いと、本当に枯れ葉も山の賑わい。

これは神社仏閣の"もみじ"を夜間バルブ撮影した場合に、ライトアップの角度によっては枯れ葉にしか見えないことに『ヒント』を得ました。

ならば枯れ葉も適当に彩度を与えてやるか、色補正をすれば紅葉に戻るという具合です。

  
 

題名:Re: 中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:40 No.1959  操作

1959の画像を原寸大表示します Photoshopの修正技の一例をもう一つ。

北陸本線から485型雷鳥が消滅して数年が経過しました。
撮影中はいきなり人が入ったりして、少々がっかりしたりします。

そんな場合には、無かった事にすればいいのです。
まずは修正前。

これだけ仁王立ちになれば、人物は小さくとも主張はデカいです。

  
 

題名:Re: 中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:43 No.1960  操作

1960の画像を原寸大表示します ただこのショットもよくよく見れば、光線被りに近い、眠い画像です。
ここは夕暮れ時の黄金光線を再現したいものです。

人物を消すついでに、色味を変えてみればご覧のとおり。

  
 

題名:Re: 中央線の山間部  名前:くら。@鎌倉 2015/11/23(月) 20:52 No.1961  操作

1961の画像を原寸大表示します 少々脱線しました。
撮影後、甲府駅に立ち寄り『小作』で名物のほうとうを食しました。
帰りの電車は甲府1930発高尾行の普通電車です。

この2分前の1928分にスーパーあずさ松本行が発車します。
その2分前までは甲府発の特急かいじが1926まで出発ホームで
『邪魔』してます。

スーパーあずさの撮影後、直に211型普通電車に乗らないと、
次は1時間程駅で待つことになります。

富士フィルムのX-30をISO 1000に設定してマニュアル露出で手持ち撮影をしてみました。

列車発車と同時に撮影機材一式を担いで、電車に飛び乗ります。
結構アタフタした撮影ながら、スリルがあり楽しいものでした。

当然、他のお客さんに迷惑が掛かるような行為はダメです。

ISOも1000を越えるとノイズが顕著になります。
これもPhotoshopのアドインであるD Fine2でノイズ除去しました。



題名:暑中お見舞い  名前:くら。@鎌倉 2015/08/06(木) 00:06 No.1953  操作


1953の画像を原寸大表示します 常連各位
ご無沙汰しております。
梅雨が終わったかと思えば、台風がもたらした猛烈な湿度と高温。
遂に日本も亜熱帯地域ななってしまったか、と思うこのごろです。

皆様におかれましては、熱中症などになられませぬよう。


最近はヒコーキを使っての遠出撮影はご無沙汰してまして、
もっぱら在来線特急で2時間前後の範囲が活動エリアと化してます。

近いようで遠いのが中央線。この沿線には魅力が沢山ありまして、
最近はヒマがあればリサーチしてます。

ボチボチと駄作の方はアップロードしますのでしばしご猶予を。

  
 

題名:Re: 暑中お見舞い  名前:くら。@鎌倉 2015/08/06(木) 00:07 No.1954  操作

1954の画像を原寸大表示します もう一枚いっときます。

日中の暑さを避けて夜間撮影のつもりでしたが、暑さに変わりはありませんでした。
松本駅にて。

  
 

題名:Re: 暑中お見舞い  名前:くら。@鎌倉 2015/08/06(木) 00:08 No.1955  操作

1955の画像を原寸大表示します 本命はコチラの方でした。
最近新型が登場して数年のうちに交代でしょうな。



題名:梅雨入り前  名前:くら。@鎌倉 2015/06/07(日) 21:32 No.1952  操作


1952の画像を原寸大表示します 先週はカイシャのほうからリフレッシュ休暇と言う奴を頂きまして、連続9日お休みとなりました。
9日間も何をするのか、と思いの方はニッポンのサラリーマンです。
9日しか休みが無いのか、と思う私はグータラの典型です(笑)。

で、何をしてたかと言うと、休み前に自宅の固定資産税を一括で払ったため資金ショート、やむなく大阪自宅で庭仕事に明け暮れてました。

表と裏庭を結ぶ通路に屋根付きのベランダを設けてます。
そこが雨除けになっており猫やら狸やらのお手洗いと化してましたので、2m×50mの農業用ネットを購入して囲いました。

他にも庭仕事色々を。
しかしそれだけでは有意義な休暇となりません。
止む無く近鉄大阪線・山田線でテッチャンの勘を取り戻してきました。

駄作類は駄作集 Worksから入り、Googleの画像ライブラリ集に入れときましたのでヒマな時にでもご鑑賞ください。




題名:久々のテッチャン撮影  名前:くら。@GW大阪帰省中 2015/05/02(土) 19:26 No.1948  操作


1948の画像を原寸大表示します 常連各位
お元気でしょうか?

当方今年2015年はテツな撮影のペースが恐ろしくノンビリしてます。
写したい車体、と言うよりは風景の中のテツのハコが減ってきた気がしますのと、
いかんせん歳で半日ファインダーを見続けるのが辛くなっているこの頃、です。

その辛さ具合を久々に実感しました。
チョイと能登半島の付け根の工場に出張に出かける"ついで"に、
いつもは大阪本家からクルマで足繁く通った福井今庄界隈。
王子保と南条の田園地帯に立ち寄りました。

クルマは数年前に手放してますので、王子保駅からトボトボと
徒歩で現場へ向かいます。

空には雲雀がさえずり、福井・岐阜県境の山脈には残雪が輝き、お天道様はニコニコ快晴。

午後だけの撮影で十分堪能しました。
往来する鉄の箱はすべて銀色か白色でしたが…

  
 

題名:Re: 久々のテッチャン撮影  名前:くら。@GW大阪帰省中 2015/05/02(土) 19:29 No.1949  操作

1949の画像を原寸大表示します 出張が本命なので、仰々しいカメラは憚られます。
最近購入した富士フィルムのX-30、SONYのNEX-6に引き伸ばしレンズの軽量な組み合わせで遊びました。

前の画はNEX-6, この画はX-30です。

  
 

題名:Re: 久々のテッチャン撮影  名前:くら。@GW大阪帰省中 2015/05/02(土) 19:31 No.1950  操作

1950の画像を原寸大表示します 475型も419型も過去帳入り。普通列車はすべて521型。
加速減速は特急列車並みに鋭く、車内も結構快適です。
お昼は2両で走り、そこそこの混み具合。夕方は4連でまかないます。

青い"レッドサンダー"が流れ星を抜かれた状態で頑張っていました。

  
 

題名:Re: 久々のテッチャン撮影  名前:くら。@GW大阪帰省中 2015/05/02(土) 19:40 No.1951  操作

1951の画像を原寸大表示します 色々情報を総合しますと…

いままで特急しらさぎに使っていた683型は交直流タイプから直流専用に改造されて、5+3を6+4だか4+4だかの分割編成に流用するとか。
山陰線、紀勢線の特急に流用するらしいです。
どんな色に塗り分けるんでしょうか?やっぱり白地に細いローカルカラーかな。

「しらさぎ」はすべて特急はくたかで使っていた681型に変わっていました。


出張を終えて金沢から米原経由で大阪に帰る途中。
私は先頭から2両目の指定席に乗車してました。
新疋田〜近江塩津間のやや勾配区間で突然『ドカン』と言う音が2回。その後警報音と共に列車は非常制動。

68X型のブレーキは優秀です。殆どつんのめり感がありません。
ABSブレーキの仕掛けがあるんでしょうな。

で、その後車掌さんから「鹿と"衝撃"しました。安全確認を行ってます」。

そうです、線路を横断中の鹿と衝突したのです。
このスジの用語では『衝撃』と言うことを始めてしりました。

列車は25分ほど停車した後、米原へ。私は新快速で京都まで
特急列車より鋭い加速を楽しみながら帰路につきました。



題名:さくら満開から散り始め  名前:くら。@鎌倉 2015/04/04(土) 22:32 No.1944  操作


1944の画像を原寸大表示します 中々、気合を入れて撮影に出かける機会がありません。
最近は集中できるのが3時間程度、往復の移動時間含めて半日が関の山となりました。

皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

と言いつつ数週間前に新しいデジカメを入手しました。
リコーのカメラのバッテリチャージャーが行方不明になり、
どうにもこうにもマクロでの記録撮影ができなくなりまして。

ならばと前々から興味のあった富士フィルムのXシリーズ、
X30を購入。
小型ながらズッシリと金属の質感が充実して撮影の楽しくなる
カメラです。

それを持ちまして先週、浜離宮恩寵公園に出向きました。サクラは
咲き始め。人様はウキウキ春の遠足気分、でございます。

その前に開業の上野東京ライン。何が悲しいかといって、東京駅からの
始発電車が特急しか無くなりました。
かなりな確率で立ちながら乗車です。

  
 

題名:Re: さくら満開から散り始め  名前:くら。@鎌倉 2015/04/04(土) 22:33 No.1945  操作

1945の画像を原寸大表示します X30だけでは面白くありませんので、レンズの虫干しも兼ねて
PENTAXとSIGMAの8−16mmも持参しました。

  
 

題名:Re: さくら満開から散り始め  名前:くら。@鎌倉 2015/04/04(土) 22:34 No.1946  操作

1946の画像を原寸大表示します 新橋駅から恩寵公園までは、高層ビルが並んでまして、
これが面白い被写体になります。

  
 

題名:Re: さくら満開から散り始め  名前:くら。@鎌倉 2015/04/04(土) 22:35 No.1947  操作

1947の画像を原寸大表示します 21世紀の未来都市、ですな新橋界隈は。


題名:最近の様子。  名前:くら。@鎌倉 2015/03/08(日) 21:58 No.1943  操作


1943の画像を原寸大表示します こんばんは。

2015年も1/4を順調に過ぎようとしてます。
撮影結果をため込むHDDのタイムスタンプを見ると、
1月10日〜11日 釧路
2月7日      箱根登山鉄道
2月11日     伊豆稲取

今年は例年になくノンビリしたペースでの撮影です。

西のトワイライト、東の北斗星、北の711が廃止間近で遠征に出かけてもコアなテッチャンと
被ってしまうだろうし、何せあの喧噪が好みでない。

次の一本を待つ間のボケ〜っとした間が、最近妙にもったいなく感じる事があります。
箱根の登山電車あたりだと、結構上下から頻繁にやってくるので待つ、と言う感じがない。
しかし東北や北海道あたりだと、次の一本まで数十分の間合いがある、と言うのが、
少しイラっと来るようになりました。

歳、ですな。

今年は少し趣を変えて、ご近所の植物園やら観光地を攻めていこうかと考えてます。
もちろん鉄分は少な目。来週のダイヤ改正を少し過ぎれば、テッチャンも大人しくするでしょうから、
気が向けば線路際で良い風景をロケハン、と言うのも楽しからずや、です。



題名:餞別・・・赤い711  名前:くら。@鎌倉 2015/02/23(月) 23:44 No.1942  操作


1942の画像を原寸大表示します こんばんは。

この前、正月のお屠蘇の餅を食ったと思ったら、2015年も1/6を
過ぎようとしてまして、なんと時の経つのは早いものかと驚嘆してます。

3月も中ごろになると春うらら。JR各社のダイヤ改正でテッチャン
はいろいろ作戦を練っていることでしょう。

北の大地の電化に貢献した近郊型電車の711型。
これが3月13日でお役御免になるとか。

渡道の際、機会あれば711を撮影スルヨウスケジュールしてましたが、
その苦労もせずに済むかと思うと一抹の寂しさを感じます。

・・・と言うか北斗星もトワイライトエクスプレスも廃止になり、
一体何を撮影に出かける必然があるのか?ですな。

ありません。

来年の北海道新幹線開通に向け、見られなくなる津軽海峡線の白鳥を
蟹田の海辺あたりで、快晴の日に望遠と超広角の二本立てで撮影したい、
と思ってます。そんなもんです。



題名:新作追加。  名前:くら。@鎌倉 2015/02/08(日) 02:32 No.1941  HomePage 操作


1941の画像を原寸大表示します 常連各位
こんばんは。

最近は寒さ故にアクティビティが低下、したままでは
よろしくありません。

意を決して機材を担いで出かけました。
ただ、ご予算と時間を考慮すると、遠征は疲れるばかりなので
お手頃かつ見所の多い箱根にアシを向けました。

箱根と言えば箱根登山電車。市電並に小さい電車が80/1000の
勾配を登っていきます。

駄作はGoogle Picasaに放り込んでおきましたので、ヒマ潰しに
ご覧ください。


[現行ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]
[過去ログ] [1] [2] [3] [4] [5] [6]
以下のフォームから自分の記事を修正/削除できます [説明]

処理:  記事No:  パスワード:


今日: 1
08/16 (水) 1
08/12 () 1
08/11 (金) 1
08/09 (水) 1
08/08 (火) 1
08/05 () 1
08/01 (火) 1
合計: 29845

- aimix-BBS無料レンタル掲示板 [掲示板の作成はこちら] -

script - Kent-web