現在選択されている記事は以下のとおりです。


題名:Re: 久々の銀山平 名前:くら。@鎌倉
2017/06/26(Mon) 23:28 No.1993 


さて、簡単に昼ご飯を済ませ、当初は2時過ぎから釣ろう、と考えておりました。
昼食後は昼寝をして体調を整える予定、だったのです。
しかし懐かしい風景、瀬音を聞いていると釣り師の本能が黙ってはいません。
何だかんだと準備を済ませてそそくさと入渓しました。

当然、遊漁券は購入しました。今回は銀山キャンプ場の受付で購入です。1050円也。
これは10年程変わっていないかな?

梅雨時と言うこともあり、上流の降雨で水が濁っていないか、と思いましたが、
何時ものジンクリアな水です。イワナやヤマメの汗だけが混じっているようです(笑)。

水温は約10度。水深が浅くなると少し高く13、4度と言ったところでしょうか。

白光橋のすぐ下流に良い流れがあり、橋の上から見たらイワナが1匹見えました。
そいつを狙えないか、さっそく1年ぶりにフライロッドを振ってみました。

1年のブランクはロッド数振りで勘が戻りました。我が腕は衰えていないな。
しかしさすがにお天道様がトップライトの位置にあると簡単には魚は出ません。
ここでフライチェンジ。しかし最近老眼が進み中々アイ(毛鉤を糸で結ぶために毛鉤に付いている丸い環)に糸が通せません。

知り合いのフライマンが言っていた『糸通しが難しい年頃』に突入したのだと老化を
実感してしましました(苦笑)。


この記事を修正するには投稿時に入力したパスワードを入力し実行ボタンを押します。 [説明]

処理:  記事No:  パスワード: