記事NO. 1992 のスレッドへの 返信フォーム です


題名:久々の銀山平 名前:くら。@鎌倉 2017/06/26(月) 23:27 No.1992 

常連の皆さま

相当長期間、弊HPが放置状態となっております。
とは言え、ぼちぼちと新作を増やしたり(『小田急を撮る』を参照のこと)些細な
努力は続けておりますのでご容赦。


さて、今回は写真は御座いません。
先日久々に、新潟県魚沼市の銀山平へ釣りに出かけました。
1年ぶりの釣行です。

新幹線+レンタカーを事前予約して越後湯沢10時前下車。駅レンタカーを2日間借りて、
まずは六日町のジャスコでお買い物。

ドリンクやお昼ご飯、虫よけスプレーなどはここで何時も調達します。
ついでに昔通った六日町〜美佐島の田園風景を確かめて国道291号へ。

本線は国道17号です。信号の少ない国道291を使えば、そのまま旧湯之谷村に
入れます。久々のシルバーラインを使い釣り場に到着したのは午後12時過ぎ。
結構スピードだしましたかね?? まあそこは大人の責任と言うことで…

シルバーラインの途中に白光橋と言う、銀山平に出られる分岐があります。
白光橋たもとに銀山茶屋さんがありました。そう過去形です。
それが4〜5年前に店舗を畳み、今は更地になってしまってました。
ここの山菜定食は美味しかった…

山の景色はほとんど変わりません。荒沢岳も相当量の残雪を抱えたままです。
この調子でいけば、8月は残雪が残ったまま、初冬に初雪を迎えそうです。

しかし、北の又側だけは毎年のように流れが変わります。
春の豪快な雪代増水が、1メートル程度の岩石なら簡単に下流へと流しだしてしまうのです。

白光橋も私が20数年前に初めて探訪した頃より、川面〜橋の水平面の距離が数メートル
縮みました。毎年のように土砂が上流から流れて堆積します。
これはここ特有の現象ではなく、日本各地で普通に見られる、河川の浸食現象です。

  
 

題名:Re: 久々の銀山平 名前:くら。@鎌倉 2017/06/26(月) 23:28 No.1993 

さて、簡単に昼ご飯を済ませ、当初は2時過ぎから釣ろう、と考えておりました。
昼食後は昼寝をして体調を整える予定、だったのです。
しかし懐かしい風景、瀬音を聞いていると釣り師の本能が黙ってはいません。
何だかんだと準備を済ませてそそくさと入渓しました。

当然、遊漁券は購入しました。今回は銀山キャンプ場の受付で購入です。1050円也。
これは10年程変わっていないかな?

梅雨時と言うこともあり、上流の降雨で水が濁っていないか、と思いましたが、
何時ものジンクリアな水です。イワナやヤマメの汗だけが混じっているようです(笑)。

水温は約10度。水深が浅くなると少し高く13、4度と言ったところでしょうか。

白光橋のすぐ下流に良い流れがあり、橋の上から見たらイワナが1匹見えました。
そいつを狙えないか、さっそく1年ぶりにフライロッドを振ってみました。

1年のブランクはロッド数振りで勘が戻りました。我が腕は衰えていないな。
しかしさすがにお天道様がトップライトの位置にあると簡単には魚は出ません。
ここでフライチェンジ。しかし最近老眼が進み中々アイ(毛鉤を糸で結ぶために毛鉤に付いている丸い環)に糸が通せません。

知り合いのフライマンが言っていた『糸通しが難しい年頃』に突入したのだと老化を
実感してしましました(苦笑)。

  
 

題名:Re: 久々の銀山平 名前:くら。@鎌倉 2017/06/26(月) 23:30 No.1995 

ロケハンを兼ねて、河口まで約500m歩きます。河口と言っても川幅5m程の渓流ですから流れ出しはほとんど湖です。既にフライマンとルアーマンが2人程、湖面にフライとルアーをキャストしてました。

私は8フィート3インチのロッド=2.4m程の小渓流用フライロッドを使ってます。
湖面めがけて投げても魚が釣れる確率は非常に低いのは判ってます。

やおら水の流れを観察するとライズ=魚が水棲昆虫を食べるため水面に飛び出すが
チラホラと見えました。これはイケる! 問題はどんな虫を食っているか、です。
更に観察しますと虫はほとんど飛んでなく、と言うことは上流で溺れた虫を食っているようです。

そんなフライ=毛鉤は持っていないので、まずは白っぽい毛鉤を使い、流れの筋にキャストします。
流れの筋、と言うのは魚は付きやすい流速がありまして、これが30?p/秒程度の流れです。
これより早いと魚は体力を消耗し、これより緩いと昆虫が流れてこない。
これを見出すのはやはり経験ですね。1日で慣れろと言うのは難しいです。

ほぼ1投目で出ました。小ぶりながら久々のヤマメです。
同じ筋をもう一度流すとまた出ました。都合3匹を釣るという幸先の良さです。

この日は場所を変え時間を変え色々チェンジして、10数年ぶりに『ツ抜け』しました。
ツ抜け=10匹以上釣ったことです。ひとツ、ふたツ、みっツ、・・・・ここのツ、
そしてトオ。”ツ”が抜けたでしょう?

一匹だけ異様に重たい魚が掛かりました。
妙に重いので最初は鯉かと思いました。そしたら魚のボディにラインが絡まって、
流れに対して直角になっており大変な抵抗力を発生していたのです。
1分近く奮闘しましたが、結局この魚はバレました。遠目に見たらイワナのようにも見えました。

そうそう、最後の1匹はなんとウグイでした。
これまた懐かしい奴です。これは本日の終了を山の神様が示唆したんだ、と解釈して、
撤収開始、下界の旅館に出向きました。


このスレッドの返信数は 2件 です。
BBコード
テキストエリアで適用範囲をドラッグし以下のボタンを押します。
装飾と整形

フォント
この文字はフォントのサンプルです
リスト
標準  番号付  題名付

スマイリー
表とグラフ
データ入力
ファイルから入力(txt/csv)
要素の方向:
横軸の数値:
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
直接入力
凡例
カンマ区切り数値 例:1,2,3
横軸の値 例:2009,2010,2011,2012
オプション
出力内容
グラフタイプ
区切り文字
縦軸の単位例:円
横軸の単位例:年度
マーカーサイズ
表示サイズ
確認と適用
Status表示エリア
プレビュー
絵文字
連続入力
外部画像
  • 画像URLを入力し確認ボタンをクリックします。
  • URL末尾は jpg/gif/png のいずれかです。
確認ボタンを押すとここに表示されます。
Googleマップの埋め込み

  • 説明
  • 説明
確認ボタンを押すとここに表示されます。
HELP
名前
メール
題名
本文※必須
URL
添付FILE 上限500KB
パスワード 英数字で8文字以内(記事修正用)
文字色
画像認証
認証用数字  *   (画像の数字を入力して下さい)